エコ・リフォーム

【イメージ】佐藤 美智弘

+αのエコで快適な住まいをつくる。

私たちは仙台市をメインに、年間250~300棟の住宅リフォームを手がけています。キッチン、浴室などの水まわりや内・外装をはじめ、最近は省エネを意識したエコリフォームや安全面を強化する耐震リフォームも増えています。 エコリフォームではオール電化や断熱改修などがありますが、エコキュートなどの省エネ設備は高効率化が進み、新型のものに交換するだけで省エネになります。窓を二重サッシや樹脂サッシにして断熱性を高めることもできます。古くなった設備を交換するときや内装を新しくするときに、省エネの視点をプラスして、気軽にエコを実践してみてはいかがでしょうか。

【イメージ】

私たちがリフォームで特に気をつけているのは、多くの場合、お客さまの生活の傍らで作業が行われる点です。デザインや工事内容への配慮と同じくらいに、作業は周囲に気を配りながら丁寧に進められます。ちょっとした心遣いですが、既存の建具の傷を職人さんがキレイに直しておいてくれたと感激するお客さまもいらっしゃいます。細部も丁寧に、見えないところも手を抜くことはありません。  今のお住まいで気になるところがありましたら、どんなことでもお気軽にご相談ください。お客さまのニーズやご予算にあわせた最適なリフォーム方法をご提案します。小さな工事も、当社のスタッフが誠意を持って対応いたします。

太陽光発電システム

【イメージ】 ※1.蓄電システムを使用する場合、パワーコンディショナは集中型のみ対応です。
※システム図はイメージです。
注)売電には買電メータに加え、売電メーターの設置が必要です。

電気を「創る」から「蓄める」「売る」まで。さまざまな役割を持つ機器が太陽光発電システムを構成しています。

環境によく、災害に強い太陽光発電システム。最先端の省エネ技術は日進月歩の進化を続けています。屋根に取り付けたパネルで太陽の光を受けて電気を作り、さまざまな電化製品に使用できます。余った電気は電力会社に買い取ってもらえます。高効率パネルを選べば、より省エネ。